暴行事件の犯人、ボクサー修行のテレビ出演で御用 | レスポンス(Response.jp)

暴行事件の犯人、ボクサー修行のテレビ出演で御用

自動車 社会 社会

宮城県警は5日、TBS系列で放送中の人気バラエティー番組「ガチンコ!」に出演し、番組内でボクサーを目指して修行中だった男と、その友人の2名を傷害の容疑で逮捕した。

これは昨年11月20日の午前2時頃、クルマに乗っていた38歳の男性に対して、前を走るクルマに乗っていた男2人が「お前、俺のクルマをあおっただろう」などと因縁をつけ、この男性に殴る蹴るの暴行を加え、全治1週間程度の軽傷を負わせた。

後日、この男性が番組内の1コーナー「ガチンコ ファイトクラブ」を見ていた際、犯人の男の一人が出演しているのを発見。警察に届け出た。警察がこの男に任意同行を求めたところ、容疑を大筋で認めたため、逮捕に至ったという。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品