300台で10億円、高級車窃盗団ボロ儲けの実態 | レスポンス(Response.jp)

300台で10億円、高級車窃盗団ボロ儲けの実態

自動車 社会 社会

300台で10億円、高級車窃盗団ボロ儲けの実態
  • 300台で10億円、高級車窃盗団ボロ儲けの実態
大阪、奈良、兵庫の3府県警合同捜査本部は、トヨタ『ハイラックスサーフ』、三菱『パジェロ』などの高級RVが大量に盗まれていた事件で、大阪市のバミヤン国際貿易のグラム・ラザ社長とモハッド・イサ取締役と、実行犯の日本人10数人を窃盗の容疑で逮捕した。

捜査本部で調べでは、窃盗団は少なくとも近畿、中・四国地方を中心に高級RVなど、自動車300台を盗み、UAE(アラブ首長国連邦)やオーストラリア、英国など数カ国に輸出していた。

こうした日本製の高級RVは道路事情の悪い海外では高値で取引きされており、被害総額は10億円以上に達する見込み。逮捕されたラザ容疑者らは容疑を否認している。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

特集

おすすめの商品