『エリオ』が欧州進出、名前も中身も変えてます | レスポンス(Response.jp)

『エリオ』が欧州進出、名前も中身も変えてます

自動車 ビジネス 企業動向

スズキは28日、1月に発売した小型乗用車『エリオ』を3月から欧州に輸出すると発表した。

エリオはミニバン並みの室内空間を持つ新世代のファミリーカーとして国内に投入したモデル。国内向けは1.5リットルガソリンエンジンのみだが、輸出用は『スイフト』に搭載している1.3リットルエンジンと、1.5リットルエンジンをベースに排気量をアップした1.6リットルエンジンの2タイプをラインアップする。

なお、名称は現地向けに『リアーナ』と改称して販売する。欧州のほかアメリカなどにも順次投入し、今年は3万台を輸出する計画。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品