【ジュネーブ・ショー2001出品車】2代目イプー、トヨタ『アベンシス・バーソ』 | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブ・ショー2001出品車】2代目イプー、トヨタ『アベンシス・バーソ』

自動車 ニューモデル モーターショー

トヨタ自動車は夏から欧州での販売を予定している新型車『アベンシス・バーソ』を出品する。 新型車は、乗員7人が快適に過ごせる室内スペースと、多様なシートアレンジによる使い勝手を備えるFFのミディアムミニバンだ。

『アベンシス』セダンは日本の『コロナ・プレミオ』の欧州仕様にあたる。メーカーからの公式発表はないものの、アベンシス・バーソは日本市場の『イプサム』後継車であろう。斜めになったリアピラーからもそれはうかがえる。全長4650mm、全幅1760mm、全高1660mmというサイズはイプサムよりひとまわり大きい。

2.0リットル直4ガソリンエンジン(VVT-i)、2.0リットル直4コモンレール・ディーゼルエンジン(D-4D)の設定により、優れた動力性能と低燃費を両立、上級セダンに匹敵するハンドリング性能、快適性、安全性を確保している、とトヨタではいっている。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品