【自主回収】安全性に問題ないが、チャイルドベスト回収へ | レスポンス(Response.jp)

【自主回収】安全性に問題ないが、チャイルドベスト回収へ

自動車 社会 行政

不二精器は、ベスト型のチャイルドシート『シーベスト』に不具合があったとして、自主回収することを国土交通省に報告した。回収するは22日から行い、良品に交換するか、買い取るかの選択ができる。ベスト型チャイルドシートの自主回収は初めて。

対象製品は「シーベストW2生地(AA-002)」と「シーベストW2メッシュ(AA-002M)」で、2000年(平成12年)10月4日〜2001年(平成13年)1月17日までに製造した1446個。ベルト幅が基準値を満たしていないものがあるため回収に至ったという。

チャイルドベストは安全性に問題があるとの指摘もあるが、今回の不具合はベルト幅が狭いのが理由で、事故の際の拘束には問題は無いとしている。
《レスポンス編集部》

関連ニュース

おすすめの商品