【ジュネーブ・ショー2001出品車】リンスピード『Rワン』は生ゴミで走る | レスポンス(Response.jp)

【ジュネーブ・ショー2001出品車】リンスピード『Rワン』は生ゴミで走る

自動車 ニューモデル モーターショー

リンスピード『Rワン』のもうひとつの特徴「クリーン」というのはエンジンにある。ガソリン以外の燃料も使えるバイ・フューエルなのだ。CNGを燃料にすれば各種エミッションは現在の基準を95%削減できるとリンスピードではいっている。

さらに環境に優しいのが“コンポガス”だ。これは有機廃棄物、つまり台所の生ゴミやガーデーニングのゴミを発酵させて生成するガスであり、Rワンは100kgの生ゴミで100kmの距離を走るそうだ。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品