ここの空気はキレイどすなぁ---古都を走るバスにDPF装着 | レスポンス(Response.jp)

ここの空気はキレイどすなぁ---古都を走るバスにDPF装着

エコカー 燃費

ここの空気はキレイどすなぁ---古都を走るバスにDPF装着
  • ここの空気はキレイどすなぁ---古都を走るバスにDPF装着
京都市は、市バスにDPFを装着する方針を固めた。バスへのDPF装着は東京、埼玉に続いて3自治体目となり、広がりを見せている。

京都市では、市バスのDPFを装着する費用1680万円を2001年度予算案に計上した。市バス用のDPFは1台230万円で、購入費用の半分は環境省から補助され、計画では8台のバスに装備する。京都市では、天然ガスやハイブリッドのバスの導入を積極的に進めており、保有全車両数760台のうち、2割が低公害車となる。

ディーゼル車の排ガスが大きな問題となっているなかで、古都京都でも大気汚染改善の取組みが進行している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品