コイン駐車場タイムズに対抗するのは「ちょっと…」の西武だ | レスポンス(Response.jp)

コイン駐車場タイムズに対抗するのは「ちょっと…」の西武だ

自動車 ビジネス 企業動向

西武不動産は、時間貸駐車場ジャストパークを展開すると発表した。同社では昨年12月から駅近くの空地を有効利用することで、駅周辺の違法駐車による交通混雑の緩和を図るため、時間貸駐車場の営業を開始した。今後、時間貸駐車場を新規事業として積極的に展開していく方針だ。

既に営業している西武鉄道の沿線の東京都豊島区と練馬区に駐車場は「ジャストパーク中村橋第一」(駐車台数9台)、「ジャストパーク練馬第一」(同17台)とし、3月中旬には駐車台数22台のジャストパーク国分寺第一を開業する。ジャストパーク(just park)の意味は「ちょっと駐車」。

今後は沿線にこだわらず、幅広く用地の検討を行ない、平成13年度(2001年度)を初年度として3カ年で合計50カ所の駐車場を整備する計画で、先行する「タイムズ」に対抗していく。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品