日本車メーカーが目標にしたプジョー『405』 | レスポンス(Response.jp)

日本車メーカーが目標にしたプジョー『405』

モータースポーツ/エンタメ 出版物

日本車メーカーが目標にしたプジョー『405』
  • 日本車メーカーが目標にしたプジョー『405』
自動車ジャーナル『わ』 通巻8号
税込み価格2100円 「わ」パブリッシング発行

本誌は、自動車ジャーナリストが中心になって運営している共同自費出版媒体です。つまり、執筆者(掲載希望者)がお金を出して作品を掲載することで成り立っています。ジャーナリストが中心になってはいますが、参加資格を問わないため、参加料を払えば誰でも参加できます。これまでに、写真家、イラストレーター、デザイナー、エンジニア、博物館学芸員、医師、音楽家、会社経営者などが参加しています。

テーマは参加者が自発的に選ぶため、自動車や自動車の周辺のさまざまな話題が集まります。時事的な話題のみならず、メカニズム、デザインや歴史など硬い話から、モーターショー・レポート、旅行記、町づくり、マイカー談義など、毎号ユニークな話題でバラエティに富み、読み応えのある話題を満載しています。

最新号(第8号)では、4人の写真家による作品のページ、ディーゼル車問題への緊急発言、日本車のシート開発に関する研究レポート、ハイブリッド車を題材にしたフィクションなどに加え、元エンジニア集団による新型車の商品性評価レポートやジャーナリスト・グループによる試乗エッセイ、スタイリング論などを収録しています。

また、昨年12月に逝去された日本の自動車ジャーナリズムの重鎮、五十嵐平達氏(『わ』 の顧問でもあった)の追悼特集も組んでいます。

東京および名古屋周辺では数カ所の書店に置いてあるものの、一般書店ではなかなか入手が難しいので、購読申し込みは、直接「わ」パブリッシング編集室に問い合わせてください。 ……(『わ』編集室:宮崎嘉雄代表より)
《高木啓》

おすすめの商品