NASCAR界のセナ、レース中に事故死 | レスポンス(Response.jp)

NASCAR界のセナ、レース中に事故死

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

18日デイトナ・インターナショナル・スピードウェイで開催されたデイトナ500決勝でNASCAR界のキング、デイル・アーンハートが事故死した。

最終ラップの最終ターンで突然コントロールを失ったアーンハートのマシンがウォールに激突、後ろから来たポンティアックのケン・シュレーダーのマシンとからみ合ったまましばらく滑走を続け、やっと芝生上で停止した。死因は頭部強打と見られ、ほぼ即死状態だったという。

アーンハートはNASCAR界のアイルトン・セナと称されるドライバーで、ウィンストンカップタイトルを計7度獲得した、NASCAR界の偉大なドライバーの一人。アメリカのレース界では彼の死を大いに悼んでいる。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品