フォードとナビスターがディーゼルエンジン生産へ---新しい歴史? | レスポンス(Response.jp)

フォードとナビスターがディーゼルエンジン生産へ---新しい歴史?

自動車 ビジネス 企業動向

フォード自動車とトラックメーカーのナビスターがジョイントベンチャーで商業用トラックの生産を始めることを発表(12日)したが、この合意の中には将来的にディーゼルエンジンを生産することも含まれていると言う。

ジョイントベンチャーによる新会社の名前などはまだ発表されていないが、この会社がクラス6と7(総重量1万9501ポンド/8850kgから3万3000ポンド/1万5000kgの)の中型商業用トラックのマーケットを狙っていることは明らか。生産されたトラックはフォード、ナビスター双方のブランドで販売される。

商業用トラックを生産する以上、課題となっているクリーンディーゼルの開発への着手は時間の問題であり、このジョイントベンチャーがアメリカのディーゼルに新しい歴史を開くことになるかもしれない。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品