『シビック』がだめなら…ホンダ『ストリーム』が欧州殴りこみ | レスポンス(Response.jp)

『シビック』がだめなら…ホンダ『ストリーム』が欧州殴りこみ

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは3月から『シビック』兄弟車の小型SUV『ストリーム』をヨーロッパ市場向けに輸出する方針を明らかにした。

ストリームは1.7リットルと2.0リットルのエンジンを搭載する小型のSUV。欧州車ではオペル『ザフィーラ』や、ルノー『セニック』などと同じセグメントに属する。国内市場では需要に生産が追いついていないという状況が続いているが、欧州市場でのホンダ車の売上げは低迷傾向にあるため、今回の輸出を決めた。

3月からイギリス、フランス、ドイツなどヨーロッパ域内での販売を始める予定。売れ行きが好調な場合にはシビックを生産しているイギリス拠点での現地生産も視野に入れている。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品