【ホンダF1ストーキング】バレンシアでジョーダンがマクラーレンと互角 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】バレンシアでジョーダンがマクラーレンと互角

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

南スペインのバレンシアで行われている合同テスト、13日のトップは前日に続いてマクラーレンのデイビッド・クルサード。ニューマシンMP4-16に乗るクルサードは前日自らが記録したサーキットレコードを0.2秒上回るタイムを記録した。

クルサードと3位アレクサンダー・ブルツのマクラーレン勢に割って入ったのはジョーダン・ホンダのヤルノ・トゥルーリ。4位に入った同じくジョーダン・ホンダのハインツハラルド・フレンツェンはレースを想定したシミュレーションを行い、度重なる赤旗にも関わらず約100ラップを走った。

順位−ドライバー/チーム−(タイヤ※1)−タイム※2−周回
1: クルサード/マクラーレン(B) 1'13''278 37
2: トゥルーリ/ジョ−ダン・ホンダ(B)
 1'14''045 80
3: ブルツ/マクラーレン(B) 1'14''085 77
4: フレンツェン/ジョーダン・ホンダ(B)
 1'14''136 99
5:ベルノルディ/アロウズ(B) 1'14''571 75
6: ブルティ/ジャガー(M) 1'14''688 43
7: ライコネン/ザウバー(B) 1'15''227 107
8: ハイドフェルト/ザウバー(B) 1'15''247 48
9: フェルスタッペン/アロウズ(B) 1'15''704 39
10:アーバイン/ジャガー(M) 1'16''053 75

※1:B=ブリヂストン、M=ミシュラン※2:合同テストのため、オフィシャルタイムは発表されず、タイムはあくまでも参考。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品