【ホンダF1ストーキング】BARが南アフリカでテスト、暑い…… | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】BARが南アフリカでテスト、暑い……

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

BARホンダとウイリアムズは南アフリカのキャラミでテストを行っている。ニューマシンBAR003で参加しているBARホンダのジャック・ビルヌーブは、11日に30度を越す暑さのなかニューホンダ・エンジンとセットアップを中心にテストを行いトラブルなしでテストを終えた。

さらに12日には100ラップを超える周回数をこなし、ニューマシンの信頼性をチェックした。同じくニューマシンFW23を2台持ち込んだウイリアムズは2日ともフアン・モントーヤがラルフ・シューマッハのタイムを約0.1秒上回った。

2月11日
順位−ドライバー/チーム−(タイヤ※1)−タイム※2−周回

1:ビルヌーブ/BARホンダ(B) 1'20''701 89
2:モントーヤ/ウイリアムズ(M) 1'21''012 51
3:R. シューマッハ/ウイリアムズ(M) 1'21''104 53

2月12日
順位−ドライバー/チーム−(タイヤ※1)−タイム※2−周回

1:モントーヤ/ウイリアムズ(M) 1'19''510 58
2:R. シューマッハ/ウイリアムズ(M)
 1'19''520 80
3:ビルヌーブ/BARホンダ(B) 1'21''200 107

※1:B=ブリヂストン、M=ミシュラン
※2:合同テストのため、オフィシャルタイムは発表されず、タイムはあくまでも参考。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品