BMW実験車は「ハイブリッド」ではないですヨ | レスポンス(Response.jp)

BMW実験車は「ハイブリッド」ではないですヨ

自動車 テクノロジー ネット

7日付auto-ASCIIの記事、ハイブリッドカーの“本場”にBMWが挑む!!について、用語の使い方が不適切であるとの指摘が読者よりあった。問題となったのは“ハイブリッド”の定義。

auto-ASCIIでは「BMWは、水素燃料とガソリン燃料のハイブリッドカーを日本に輸入」と表記したが、この用法は我が国の現状にそぐわないのだ。指摘によると、ハイブリッドは「複数動力」、BMWは「1エンジン・2燃料切替」のバイフューエルと呼ばれる。また「1エンジン・2燃料同時燃焼」システムはデュアルフューエルという。

本来、ハイブリッド(hybrid)は異種混交を意味する。したがって異種燃料を同時に搭載するBMWの試験車両もハイブリッドカーと呼んでいいのだが、日本では“ハイブリッド”というともはや“複数動力”だけをさす。auto-ASCIIの不注意であった。

英語圏ではまだそこまで用法は固定されておらず、そのつど主題や文脈で決定される。たとえばアメリカではハイブリッドというと、ワゴンとオフローダーのような従来の2車種をひとつに融合した車種をハイブリッドと呼ぶことが多い。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品