スズキはASV実験車で公道へ---軽自動車は安全か | レスポンス(Response.jp)

スズキはASV実験車で公道へ---軽自動車は安全か

自動車 テクノロジー ITS

スズキは13日、『ワゴンR』ベースのASV(先進安全自動車)2台を使った公道試験を、今月14日から来年10月まで横浜市と浜松市でスタートすると発表した。

試験用車両としての特別なナンバーを国土交通大臣から大臣認定という形で取得したことにより公道テストが可能になった。これまで、公道以外の場所で実験を行ってきたが、軽で初のASVが実用化に向けいよいよ秒読みに入りそうだ。

横浜市と浜松市で行う走行試験では車間距離維持・警報システムや車線逸脱警報装置、後側方からの車両の接近を知らせる装置などの作動をテストするほか、事故発生時の状況を自動的に保存するドライブレコーダーの実験も行うという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品