エストリルでF1テスト開始、トップが年式落ちのベルノルディ! | レスポンス(Response.jp)

エストリルでF1テスト開始、トップが年式落ちのベルノルディ!

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

エストリルでF1テスト開始、トップが年式落ちのベルノルディ!
  • エストリルでF1テスト開始、トップが年式落ちのベルノルディ!
ポルトガルのエストリルサーキットでの合同テストがスタート、3チーム4ドライバーが参加した。トップタイムを記録したのはアロウズに加入したばかりのエンリケ・ベルノルディ。ただ一人、前シーズンからの開発型マシンに乗ったベルノルディは、ニューマシンに乗るチームメイトのヨス・フェルスタッペンに1.5秒の差をつけた。

フェラーリエンジンを搭載したAP04のジャン・アレジ(プロスト)はニューマシン組のなかではトップタイム。前日ベニスでニューマシン発表会を行ったばかりのベネトンはジャンカルロ・フィジケラがルノーエンジン搭載のニューマシンB201を走らせ、(タイムはともかく)トラブルなく67ラップを走り切っている。

順位ドライバー
/チーム
タイヤ
※1
タイム
※2
周回
1ベルノルディ
/アロウズ
B1'22''99759
2アレジ
/プロスト
M1'24''48460
3フェルスタッペン
/アロウズ
B1'24''56840
4フィジケラ
/ベネトン
M1'24''58567

※1:B=ブリヂストン、M=ミシュラン
※2:合同テストのため、オフィシャルタイムは発表されず、タイムはあくまでも参考。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品