ウェブコンテンツ制作所要160時間が、トヨタ方式で1/3以下に! | レスポンス(Response.jp)

ウェブコンテンツ制作所要160時間が、トヨタ方式で1/3以下に!

モータースポーツ/エンタメ 出版物

ウェブコンテンツ制作所要160時間が、トヨタ方式で1/3以下に!
  • ウェブコンテンツ制作所要160時間が、トヨタ方式で1/3以下に!
『週刊ダイヤモンド』2月3日号
税込み価格670円 発行:ダイヤモンド社

「変わらざるは悪! トヨタ経営本当の凄み」という特集。トヨタ特集はつねにどこかの雑誌が企画している。ネタが尽きないのは『週刊ダイヤモンド』の特集サブタイトルにあるように、トヨタはつねに変化しているからか。

例によってコスト削減のレポートが何本も載っているのだが、『週刊ダイヤモンド』によれば、トヨタが運営するショッピングサイト『ガズー(GAZOO)』もクルマと同じトヨタ生産方式で業務の合理化をはかっているという。

GAZOOに出店している古本販売のeBOOK・OFFや、GAZOOのコンテンツ制作を請け負うイニットの運営を、トヨタの「業務改善マン」が効率化した話は面白い(auto-ASCIIにもいちど来てもらおうか)。

またトヨタが業界に先駆けて通信事業に力を入れることができたのは、豊田英二・名誉顧問の先見の明だった、という関係者のコメントもある。
《高木啓》

おすすめの商品