岡崎神奈川県も石原東京都に共鳴、対ディーゼル首都圏防衛網が進展!! | レスポンス(Response.jp)

岡崎神奈川県も石原東京都に共鳴、対ディーゼル首都圏防衛網が進展!!

エコカー 燃費

神奈川県の岡崎知事は、定例会見で、ディーゼル車規制について、東京都や埼玉県と同調して2003年10月から、DPF装着義務付けなどのディーゼル規制の条例化を本格的に検討する考えを示し、「国や東京都の動きを充分視野に入れながら取組みたい」と表明した。

自治体のディーゼル規制では、東京都が2003年10月から独自の規制をスタートする条例を制定、初年度登録から7年を経過したディーゼル車はDPF装着が義務付けられる。埼玉県もこれと全く同じ規制内容の条例案を打ち出し、近く制定するが、神奈川県でも条例を制定する方向で具体的な検討に入る。規制の手法などは個別に検討するが、東京都などと歩調を合わせて首都圏で一体的に規制をかける案が有力だ。

また、千葉県も近いうちにディーゼル規制の具体化に向けて検討に入ることが予想されており、国のNOx法改正によるディーゼル規制強化は蚊帳の外状態のなか、首都圏のディーゼル包囲網は確実にせばまっている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品