事故車買取業者と板金屋と窃盗グループが結託!? | レスポンス(Response.jp)

事故車買取業者と板金屋と窃盗グループが結託!?

モータースポーツ/エンタメ 出版物

事故車買取業者と板金屋と窃盗グループが結託!?
  • 事故車買取業者と板金屋と窃盗グループが結託!?
『SPA!』1月31日号 
税込み価格350円 発行:扶桑社

昨年9月29日、扶桑社の編集者であるAさんの愛車、ホンダ『S2000』が忽然と姿を消す。それから二カ月後、なんと宮城県で発見の一報が警察からもたらされた。慌てて駆けつけるAさんに刑事は「車体は無事だが、車体番号が替えられている」と告げるのであった。

そんなショッキングな幕開けで始まる今号の「SPA! AUTO CLUB」だ。実は背後には事故車の買取業者、板金屋などを含む大掛かりな窃盗団の姿があった。AさんのS2000は当初は盗難リストの中に無かったが、犯人の「そういえば、あのS2000はどうしたんだろう?」の一言で発見に至る。しかし、実際には車体番号が全て事故車と張り替えられるという、一見は無事だが、実際には二束三文の価値しかない大事故車に変わってしまっていたのだ。

本誌ではその仕組みがグラフで書いてあるのだが、これが本当に巧妙。事故車買取業者と板金屋が自動車窃盗犯と結託しているなんて、誰も思わないだろう。番号が変えられたS2000は中古車買取業者に持ち込まれているのだが、番号が替えられていることを見抜けなかった。。
《石田真一》

おすすめの商品