日産『セフィーロ』マイチェン、グレードを大幅リストラ | レスポンス(Response.jp)

日産『セフィーロ』マイチェン、グレードを大幅リストラ

自動車 ニューモデル 新型車

日産自動車は29日、『セフィーロ』をマイナーチェンジして発売した。フロント・リヤのデザインを変更したほかインテリアの質感を向上させ商品力を高めたのが特徴。同時に、ラインアップを簡素化し従来の9グレードから4グレード・5タイプへと絞り込んだ。

今回の改良では、新デザインのメッキフロントグリルを採用するとともに、フロント・リヤバンパーのデザインを変更しスタイル性を高めた。インテリアでは質感の高い木目調パネルをエアコン吹き出し口やオーディオ回りに施し高級感を高めた。

ラインアップはスタンダードな「エクシモ」と高級タイプの「エクシモG」の2タイプとし、それぞれ2リットル、2.5リットルエンジンを搭載する4タイプに絞り大幅に簡素化した。

セフィーロの販売台数は、現在月間700〜800台と目標の1000台を下回っている。大幅な手直しはないものの、デザイン変更で目標レベルへの引き上げを図る。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品