【ホンダF1ストーキング】ジョーダンはEJ11の耐久性に自信 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】ジョーダンはEJ11の耐久性に自信

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

バルセロナ合同テストに参加しているジョーダン・ホンダのヤルノ・トゥルーリ。25日は20周のロングラップを含む計96ラップを走り込み、ニューマシンEJ11の信頼性をチェックした。

テストチームマネージャーのティム・エドワーズは「今日はずっとトラブルが発生することなくマシンがスムーズに走ってくれた。メルボルンでの開幕戦用スペックのRA001Eエンジンで約450kmという長いディスタンス走ることに集中した。ホンダも我々も今日のマシンのパフォーマンスに満足している」とコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品