【トヨタ『ランクス/アレックス』】170万円のクルマを150万円で出しました | レスポンス(Response.jp)

【トヨタ『ランクス/アレックス』】170万円のクルマを150万円で出しました

自動車 ニューモデル 新型車

『ランクス/アレックス』の国内における直接のライバルと言えば、やはりホンダ『シビック』だろうか。そのシビックに対して、ランクス/アレックスはどういうアドバンテージを持っているのか。吉田健・チーフエンジニアに訊いた。

「シビックのフラットフロアはいいと思いますけれど……。静粛性や、品質、走りなどの基本性能では、こっちのほうが上回っていると思いますね。といいますか、ホンダさんは150万円で、150万円なりのクルマ造りをしていらっしゃると思うんですが、我われは、170万円くらいのバリューのあるクルマを150万円で出しているわけです」と吉田さん。というと、具体的には?

「たとえば、このドアの閉まる音を聞いてみてください。あるいは内外装の質感を比べてみてください。我われは、従来のコンパクトカーの品質を超えるクオリティを目指したんです。そして、それこそがニュー・センチュリー・バリューであり、トヨタという会社の新基準なのです」と、吉田チーフエンジニアは自信満々の回答をしてくれたのだった。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品