【デトロイト・ショー2001速報】『ビゾン』---キャデラックは荒野を見つめる | レスポンス(Response.jp)

【デトロイト・ショー2001速報】『ビゾン』---キャデラックは荒野を見つめる

自動車 ニューモデル モーターショー

【デトロイト・ショー2001速報】『ビゾン』---キャデラックは荒野を見つめる
  • 【デトロイト・ショー2001速報】『ビゾン』---キャデラックは荒野を見つめる
  • 【デトロイト・ショー2001速報】『ビゾン』---キャデラックは荒野を見つめる
  • 【デトロイト・ショー2001速報】『ビゾン』---キャデラックは荒野を見つめる
キャデラック『ビゾン』はSUVと高性能スポーティ・ワゴンとの間の隙間をキャデラック・スタイルで埋めるコンセプトだ。スタイルは『エボーク』、『イマージ』など最近のキャデラック・コンセプトを継承する。

高級SUV市場は前途有望だが、現行キャデラックSUV『エスカラード』は従来のシボレー『タホ』/GMC『ユーコン』の内外装を変更して“とりあえず”市販したものでキャデラック専用モデルではない。また最近のSUVはオンロードでの、普通の乗用車としての性能を重視する傾向にあり、この点でも新型SUVを開発する必要がある。インフィニティ(日産)『EX45』も同じコンセプトのショーカーだ。

「ビゾンの面はシンプルでクリーン、純でシャープな造型をもつ」と、キャデラックのブランドキャラクター担当チーフデザイナー、トム・カーンズはいう。「高級感を見るものに伝えるために“レス・イズ・モア、少ないほど良い”アプローチを用いた」

ビゾンのエンジンは4.2リットルV8「ノーススター」。もちろん四輪駆動で、「スタビリトラック」トラクション・システムを備える。サスペンション高さは路面や荷重によって高さを変更できる。さらに5速オートマチック・トランスミッションや、自動車間調整機能付きクルーズコントロールといった“カー・ライク”な機能も備わる。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品