【スズキの秘密兵器『エリオ』】小型車戦線を補強する | レスポンス(Response.jp)

【スズキの秘密兵器『エリオ』】小型車戦線を補強する

自動車 ビジネス 企業動向

スズキでは小型車販売店網アリーナ店への小型車供給を、『ワゴンRソリオ』、『グランドエスクード』と昨年末から強化している。『エリオ』もその強化策の一環。またソリオ、グランドエスクード、そしてエリオには新エンブレムを採用している。今後スズキの小型車はマイナーチェンジまたはフルモデルチェンジの都度、この新エンブレムに変わっていく。軽自動車は従来のエンブレムを引続き使う。

「スズキにとっての小型車は、イコール世界戦略車だ」と広報担当者。「国内では月販1000台のレベルだが、世界市場に出すということでスケールメリットは他社に負けてはいない」

戸田社長は記者発表会の挨拶で、小型車の月販目標を5000台といった。年間6万台ということだ。現在は4万台ちょっと。7万台までいった時期もあったが「軽自動車の新規格開始で会社のパワーがそちらに寄ってしまい、小型車はこのような数字となっている」(広報)ということで、スズキは昨年末から小型車事業の強化に取り組んでいるのだ。
《三浦和也》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品