【ホンダF1ストーキング】ホンダの西沢ディレクター「エンジンは……」 | レスポンス(Response.jp)

【ホンダF1ストーキング】ホンダの西沢ディレクター「エンジンは……」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2001年は2チームにエンジン提供を開始するホンダ。先週行われたニューエンジンの初テストでは、ジョーダン・ホンダが雪のためシルバーストーンでのテストを早く切り上げ、BARホンダはニューマシンBAR003のサスペンション故障発生と、思わぬトラブルが噴出したものの、ニューエンジン自体はまったく問題がないようだ。

HRDテクニカルディレクターの西沢一俊氏は「先週行ったBARとジョーダンのマシンでニューエンジン、RA001Eの初テストは無事成功した。ニューエンジンに必要なエンジンマッピングとシステムの貴重なデータを収集することができた。マイレージを重ねることもできたし、トラブルが発生しなかったことに喜んでいる」と自慢のエンジンについて語った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品