【WRCモンテカルロラリー】三菱ランエボが好スタート | レスポンス(Response.jp)

【WRCモンテカルロラリー】三菱ランエボが好スタート

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

世界ラリー選手権(WRC)の開幕戦、ラリー・モンテカルロは19日から21日までモナコを発着点にフランスアルプスで行われトミー・マキネン(三菱ランサーエボリューション)が3年連続このラリーに優勝した。モンテ3連覇は史上3人目。

3日目の21日は前日まで2位にいたマキネンが猛追。トップにいたC. マクレー(フォード・フォーカス)がスロットルの異常でこの日最初のSS12の後にリタイアし、その後はマキネンの独走だった。チームメイトのロイックスもSS12で初のSSトップタイムを記録し、総合では6位入賞。

WRC第2戦は冬のスカンジナビア半島でスウェディッシュラリーが2月9日〜11日に開催される。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品