モトローラとBMWが携帯電話で提携 | レスポンス(Response.jp)

モトローラとBMWが携帯電話で提携

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

モトローラとBMWは新世代のデュアルバンド、トライモードデジタル電話システムで提携、アメリカで販売されるすべての2001年モデルBMWにこの電話が標準装備されることになった。

この電話システムはBMW CPT8000と呼ばれるもので、ベースになっているのはモトローラのタイムポート。現在BMW7シリーズに標準装備となっているが、2001年モデルからはすべてのモデルに装備される。この電話ではTDMAとCDMAの双方で受信が可能で、よりフレキシブルでクリアな音声が保証される。

BMWによると、今回の決定はユーザーからの要望によって実現したもので、こうしたハイクオリティのモバイルは今後ますます自動車と一体化して普及すると考えられている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品