【デトロイト・ショー2001速報】『シーマ』のオフロード仕様早くも登場 | レスポンス(Response.jp)

【デトロイト・ショー2001速報】『シーマ』のオフロード仕様早くも登場

自動車 ニューモデル モーターショー

日産が北米で展開する高級車ブランド、インフィニティは、成長いちじるしいクロスオーバー・ラグジャリーSUV市場に対応して、『FX45』コンセブトカーを開発、コボホールに展示した。

FX45は、基本的にスポーツカーであり、その上でSUVの実用性をそなえたもの。従来スポーツカーを日常的に乗っている人、あるいは週末に楽しんでいる人を満足させられる。ライバルはSUVというより高級スポーツセダン、BMW『7シリーズ』、レクサス『GS430』(日本名トヨタ『アリスト』)、さらに自社の『Q45』(同日産『シーマ』)。

エンジンは32バルブ4.5リットルV8、その出力は300PS以上、トルクは41.5kgm。四輪駆動システムは『スカイラインGT-R』と同じ「オールモード」、トランスミッションはマニュアルモード付き5AT。ブレーキは4輪ディスク、電子制御ブレーキ力配分機能とブレーキアシスト・システムを備える。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品