【スマートプレート】60km/hで走っても、正確な通過時刻を記録 | レスポンス(Response.jp)

【スマートプレート】60km/hで走っても、正確な通過時刻を記録

自動車 テクノロジー ITS

今回の公開実験で、走行デモンストレーションを行ったのは5つのテスト。

(1) 20km/h、40km/h、60km/hで走行して、確実に情報を読み取れるかの試験
(2) 通過した際に駐車可能な自動車かを情報を読み取って識別する
(3) バスを使って走行して、何時何分何秒に通過したかを記録
(4) 3台が連続して60km/hで走行して、それぞれ何時何分何秒に通過したかを記録
(5) 通過するだけで、車検証のデータを読み取れるか

こうした車検証データや駐車可能かのデータはICチップにあらかじめ入力されており、実験では読み取った情報がパソコン画面に表示され、いずれも情報は確実に読み取れ、実験は成功した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品