【頂点へ、新型日産『シーマ』】新しい日産は新しい『シーマ』から | レスポンス(Response.jp)

【頂点へ、新型日産『シーマ』】新しい日産は新しい『シーマ』から

自動車 ニューモデル 新型車

日産はプレステージセダン『シーマ』をフルモデルチェンジし、12日に発表・発売した。4代目となる新型シーマは、「ダイナミック&モダン」が開発コンセプト。初代シーマのDNAを現代技術で量産化したクルマであると日産は言う。

新型シーマの特徴は、(1)パワーと低燃費を利用率させた新型4.5リットルV8エンジン、(2)個性的なエクステリア/インテリアのデザイン、(3)そしてITS装備。高級車として高速安定性や品質といったことはもちろんだが「ドライバーズ・カーとしてエモーションを求めた」とゴーン社長は発表会で語った。

ラインナップは基本的に2WD/4.5リットルV8/5AT、2WD/3.0リットルV6/5AT、4WD/4.5リットルV8/4ATの3車種。なお3.0リットルモデルと4WDは2月22日発売予定となっている。価格は492万〜695万円。販売ディーラーは日産系、モータ系、サティオ系、プリンス・チェリー系、そして全車種取り扱い店。月販目標は1200台。

発表会場となった東京有明のTFT(東京ファッションタウン)は今年はじめて、つまり新世紀はじめての発表会ということで業界関係者の社交場になっていたが、発表会がにぎわった理由はもちろんそれだけではなく、新型シーマにたいする期待の高さと興味の深さだろう。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品