ヘレス2日目、ラルフ絶好調だが新型エンジンは…… | レスポンス(Response.jp)

ヘレス2日目、ラルフ絶好調だが新型エンジンは……

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ウイリアムズとベネトン参加によるスペイン・ヘレスでの合同テスト(9日)。午前中ドライ、午後ウェットの2種類のテストを行うことができた2日目もトップタイムはラルフ・シューマッハ、50ラップを消化し、前日より0.5秒もタイムを上げた。

新型のBMW・V10エンジンをテストしているマルク・ジェネは、ラップ数を重ねたもののトラブルが続出した模様。

一方、ルノー・スポールからニューエンジン到着を待っているベネトン陣営はジャンカルロ・フィジケラのみ参加。3日目となる最終日はジェンソン・バトンも戻ってくる予定。

順位ドライバー/チームタイム※周回
1R. シューマッハ
/ウイリアムズ
1'23''1750
2フィジケラ/ベネトン1'24''0746
3ジェネ/ウイリアムズ1'24''2982
4モントーヤ
/ウイリアムズ
1'24''9059

※合同テストのため、オフィシャルタイムは発表されず、タイムはあくまでも参考。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品