ナンバープレート電子化の実現に向けて実験を公開 | レスポンス(Response.jp)

ナンバープレート電子化の実現に向けて実験を公開

自動車 テクノロジー ITS

国土交通省は、電子ナンバープレートの実用化を図るための公開実験を17日開催する。電子ナンバープレートはナンバープレートにICチップを埋め込み、車両が道路を通過するだけで道路側に設置した読み取り装置が車両ナンバーなどの情報を把握できる仕組み。

この実用化した電子ナンバープレートを17日に報道陣に公開する。実験はデンソーの額田テストセンターで行う。今回の試験では、道路側からの電波で通信を行う方式の試験と走行スピードを変化させた場合の通信試験を公開する。

電子ナンバープレートは2003年ごろに実用化される見通しで、実験の公開はこの第1歩となる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品