軽としては初!! ディスチャージランプを搭載した『ネイキッド』登場 | レスポンス(Response.jp)

軽としては初!! ディスチャージランプを搭載した『ネイキッド』登場

自動車 ニューモデル 新型車

ダイハツ工業は25日、軽乗用車『ネイキッド』に新ラインアップ「ターボX」を設定して発売した。テリー伊藤氏が企画した“シマウマ柄”の特別仕様車「ネイキッド@1.(アットワン)」も同時に発売した。

新たに設定したターボXは、軽自動車では初めて、昼間のような明るさで照らすディスチャージヘッドランプを搭載したほか、外装にメッキパーツを多用してスタイリッシュな外観に仕上げた。また内装も撥水タイプのシート生地や2トーンの革巻きステアリングホイールを装着するなど充実させた。

テリー伊藤氏が企画した特別仕様車は、ターボXをベースに、ボディやシート生地にゼブラ模様を配しワイルドな印象のデザインにしたことが特徴。成約記念として先着200人にテリーオリジナルのシリアルナンバー入りプレートをプレゼントする。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品