VICSのエリア拡大中---7人にひとりの割合 | レスポンス(Response.jp)

VICSのエリア拡大中---7人にひとりの割合

自動車 テクノロジー ITS

VICSサービスのエリアがこのほど北海道で拡大した。VICS情報には高速道における電波ビーコン、一般道の光ビーコン、より広域な情報を流すFM多重情報の3種類があるが、この情報を提供するエリアは全国24エリアとなっている。

VICSセンターによれば、全国のカバー率は自動車保有台数比で約71%、運転免許保有者比では約74%までに拡大したという。

なお、VICS車載機の出荷は、2000年も順調に台数を伸ばしており、1996年4月のサービス開始以来、累計台数は228万台となった模様だ。最近の2000年4月〜6月に出荷されたカーナビの56%がVICS対応となっており、出荷済みカーナビ(今年8月までで606万台)の約3分の1がVICS対応となっている計算だ。

こうしたVICSの急速な普及の理由として関係者は、「リアルタイムな交通情報へのニーズの高まり、サービス提供エリアの拡大、VICS受信機内蔵カーナビの急増、好調なカーナビの出荷状況、それによる機器の価格低減」などをあげている。
《会田肇》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品