ホンダのASV技術、実用化を目指して公道テストがスタート!! | レスポンス(Response.jp)

ホンダのASV技術、実用化を目指して公道テストがスタート!!

自動車 ニューモデル 新型車

本田技研工業は、配光可変型前照灯システム「アクティブヘッドライト」が運輸大臣認定を受けて、商品化に向けた公道テストを開始すると発表した。

アクティブ・ヘッドライトは、ドライバーの認知支援システムで、夜間の交差点やカーブで、ハンドルの切れ角や車速、方向指示器などから車両状態を検出し、ヘッドライトの反射鏡上部を進行方向へ動かすことで、最適な配光を行う。すでに『ASV-2』に搭載して開発している。

運輸大臣認定は保安基準適用外のものを装備して公道テストを行う場合認められるもの。ホンダでは、公道試験を通して商品化する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品