【デトロイト・ショー出品車】『インスパイア/セイバー』に“タイプS” | レスポンス(Response.jp)

【デトロイト・ショー出品車】『インスパイア/セイバー』に“タイプS”

自動車 ビジネス 企業動向

本田技研工業は21日、来年1月に開催されるデトロイトモーターショーに出展するコンセプトカーのモデル概要を発表した。

出展するのはインテグラの後継モデルである、アキュラ『RS-X』など3タイプ。RS-Xは空力に優れたシャープなエクステリアデザインとショートノーズ化などにより走りの安定感を増した。

同モデルは「ストリーム」から搭載を開始した本田の新エンジンシリーズ「i-VTEC」を搭載する北米発のモデルとなるもので、来年後半に発売する予定。

このほか、米国で人気の高いピックアップトラックとSUVのメリットを融合させた「Model-X」、上級セダンのアキュラ『3.2TL』(日本では『インスパイア/セイバー』)の2002年モデルとしてタイプ追加される「Type-S」を出展する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品