暗雲立ち込めるアメリカ……『カマロ』『ファイアバード』がなくなる? | レスポンス(Response.jp)

暗雲立ち込めるアメリカ……『カマロ』『ファイアバード』がなくなる?

自動車 ビジネス 企業動向

オールズモビルブランドの廃止を決定したばかりのGMが、その他のモデルラインアップも大幅に減らすことを明らかにした。なんと2004年までに現在出されているモデルの20%をカットする、という。

GMと言えばピックアップ、SUVの分野で今後数年間に20種類程度のモデルを新規発表する、と宣言したことが記憶に新しい。それが一転、大幅なモデル減というのだからアメリカの自動車不況は本格的に始まっている、とも言える。

GMによるとこうした一連の動きは自動車の売れ行きが鈍っていることを反映したコスト削減の一部で、オールズ廃止のほかイギリスの組み立て工場の閉鎖、世界中での従業員の4%削減なども含まれている。

GMと言えばピックアップ、SUVの分野で今後数年間に20種類程度のモデルを新規発表する、と宣言したことが記憶に新しい。それが一転、大幅なモデル減というのだからアメリカの自動車不況は本格的に始まっている、とも言える。

GMによるとこうした一連の動きは自動車の売れ行きが鈍っていることを反映したコスト削減の一部で、オールズ廃止のほかイギリスの組み立て工場の閉鎖、世界中での従業員の4%削減なども含まれている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品