トヨタの動きに他メーカーは疑心暗鬼---またまた再編? | レスポンス(Response.jp)

トヨタの動きに他メーカーは疑心暗鬼---またまた再編?

自動車 社会 社会

トヨタの動きに他メーカーは疑心暗鬼---またまた再編?
  • トヨタの動きに他メーカーは疑心暗鬼---またまた再編?
トヨタがフォードと提携することになるのではないか、という噂が流れ、世界中、特にアメリカを中心とする巨大メーカーの間に相互不信とも言える現象が起きている。

トヨタはフォードとの資本提携について否定しているが(技術提携や個別業務のみ)、今後数年間で新たな自動車業界の再編成が必要、と言われているだけに各メーカーの疑心暗鬼が高まっているようだ。

特にアメリカでは21世紀初頭からより厳しい排気ガス規制が設けられ、環境問題に解答を出せる技術の開発が必要不可欠だ。メーカーは技術共有を行うことで全体の利益を図らなければ生き残れない、とも言われている。またアメリカでの新車販売が頭打ちになっていることから、セールスの面でも世界戦略が打てるパ−トナー作りの必要性はどのメーカーも切実に感じているところ。

フォードは韓国の大宇(デーウ)の獲得をあきらめて以来、アジアでの新たなパートナーを求めている、と言われているし、トヨタはGMとの提携がぎくしゃくしてきた、と言われている。一方でトヨタによるBMWへのディーゼルエンジン供給が持ち上がるなど、トヨタのヨーロッパでの拡大戦略の上で、フォードが大きな位置を占めることもあり、GMでは警戒感を強めている、と言われている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

関連ニュース

特集

おすすめの商品