日本から! 最高速330km/hプラスのミドシップ・スーパーカー | レスポンス(Response.jp)

日本から! 最高速330km/hプラスのミドシップ・スーパーカー

自動車 ニューモデル 新型車

スポーツカー・スペシャリスト、トミーカイラ(本社:京都)は、オリジナルスポーツカーの第2弾『ZZ2』(あるいは『ZZ II』か)を開発中だ。発表は2001年9月のフランクフルト・モーターショーが予定されている。その予想スペックと予想価格を入手した。

どうやらエンジンは日産の『スカイラインGT-R』のものをベースにチューン、トミーカイラ独自のスペースモノコックをさらに進化させてくるようだ。エンジンは直6、V6からV12、フラット6も搭載可能だという。

ただしあくまでもロードゴーイングカーとしてデビューするようだ。予想価格は1000万円。どんなスタイリングでデビューするのか楽しみだ。

全長×全幅×全高4300mm×1860mm×1190mm
車両重量1000kg
ホイールベース2650mm
トレッドF/R1590mm/1550mm
タイヤ

F:245/40ZR18、R:285/30ZR19

駆動方式2駆/4駆の両方を選択可能
エンジンミドシップレイアウト、RB27DETT
ブレーキ:F6 Piston Opposed Type Caliper
ブレーキ:R4 Piston Opposed Type Caliper
最高出力550PS
最高時速330km/h+
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品