日産の拠点を使い、台湾でルノー車を販売 | レスポンス(Response.jp)

日産の拠点を使い、台湾でルノー車を販売

自動車 ビジネス 企業動向

日産自動車とルノーは19日、台湾の日産販売網で来年半ばからルノー車を販売すると発表した。ルノーは、現地の販売代理店を使い1983年から乗用車を販売しているが、1999年の販売台数は605台と、1991年の10分の1以下にとどまった。

このため、来年半ばからは日産の台湾での生産・販売拠点である裕隆汽車が販売網を新たに16拠点拡充し、ルノーのワゴン車『セニック』、小型車『クリオ』、上級セダン『ラグナ』の3車種を扱うという。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品