【続報】ここまでわかってきた『ランエボVII』 | レスポンス(Response.jp)

【続報】ここまでわかってきた『ランエボVII』

自動車 ニューモデル 新型車

【続報】ここまでわかってきた『ランエボVII』
  • 【続報】ここまでわかってきた『ランエボVII』
  • 【続報】ここまでわかってきた『ランエボVII』
  • 【続報】ここまでわかってきた『ランエボVII』
次期三菱『ランサー・エボリューション』、通称「ランエボVII」のオールヌード写真と、スペックの追加情報だ。「GSR」と「RS」の2仕様のあることはすでにお伝えした。GSRはWRCイメージのデチューン版。RSは競技車両のベースとなるスッピン仕様だ。

GSRでは17インチ・アルミホイール、ブレンボ・ブレーキ、フロント・クロスメンバー、フロント・ヘリカルLSD、ACD、AYC、スポーツABS、EBDが標準設定。RSではすべてメーカーオプション。

いっぽうチタン-アルミ・ターボがRSで標準、GSRでオプション設定。スーパークロス・ギアと薄板仕様はRSでオプション、GSRには設定がない。なおボディ・パネルを薄くすることによる軽量化レベルは『ランエボVI』ほどではないという。

快適装備については、GSRでは集中ドアロック、パワーウィンドウ、MOMOステアリングが標準設定、FM+カセットプレイヤー+4スピーカーまたは6スピーカー+2DIN機器対応キットがオプション設定。RSでは前三者がオプションで、オーディオ類は設定がない。

車体外板塗装色は、GSRはイエロー、ブルー、シルバー、ブラック、グレー、レッド、ホワイトの7色、RSはホワイトのみ。内装はすべてブラック基調。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品