煙りが目にしみる? ハンガリーGPがピンチ! | レスポンス(Response.jp)

煙りが目にしみる? ハンガリーGPがピンチ!

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ハンガリーGPの存続が難しくなった模様だ。ヨーロッパではすでにイギリス、フランスを始め、多くの国でタバコ広告が禁止されていたが、いよいよハンガリーでも2002年から禁止を実施する。

ハンガリーGPは大手タバコブランド、マールボロをタイトルスポンサーにしていたため、タバコ広告が禁止になるとグランプリそのものの開催が不可能になりそうだという。

仮にF1グランプリ開催が中止となれば国家にとっても大きな損失となるため、ハンガリーの経済大臣は特定のスポーツイベントは例外とすべきという案も出している。

しかし 2006年いっぱいでチームへのタバコ会社によるスポンサードがFIAによって禁止されるため、いずれにしてもハンガリーとしては新しいパトロンを捜す必要に迫られるだろう。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品