追悼・鈴木その子:彼女の自動車ライフで残されたひとつの謎 | レスポンス(Response.jp)

追悼・鈴木その子:彼女の自動車ライフで残されたひとつの謎

モータースポーツ/エンタメ 出版物

追悼・鈴木その子:彼女の自動車ライフで残されたひとつの謎
  • 追悼・鈴木その子:彼女の自動車ライフで残されたひとつの謎
『女性セブン』12月28日・2001年1月1日合併号 
税込み価格300円 発行:小学館

12月5日に亡くなった「美白の女王」鈴木その子さん。各メディアが彼女の訃報を伝えるなか、『女性セブン』ではその意外にも庶民的な私生活を綴り、愛車についてもふれる。

100億円もの資産を遺したという彼女だけに、所有していたクルマもゴージャスであったようだ。真っ白なロールスロイスは有名だが、この他にも「4輪駆動の大型ベンツも愛用していた」という。生前本人も「ベンツで買い物に行って、アジとかサバを大量に買ったりするから、魚屋のお兄さんに笑われるの。『2000万円のベンツに大衆魚ばかりのせる人はいない』って」と語っていたという。

2000万円で大型4輪駆動のメルセデスということは『ゲレンデバーゲン』ということになるのだろうが、1200万円ほどであるから、もしかしたらAMGの『Gクラス』かもしれない。でもこれも1520万円だからなあ。
《》

おすすめの商品