【新型メルセデスベンツ『Cクラス・エステート』】数字より実用性だ

自動車 ニューモデル 新型車

【新型メルセデスベンツ『Cクラス・エステート』】数字より実用性だ
  • 【新型メルセデスベンツ『Cクラス・エステート』】数字より実用性だ
  • 【新型メルセデスベンツ『Cクラス・エステート』】数字より実用性だ
  • 【新型メルセデスベンツ『Cクラス・エステート』】数字より実用性だ
ハイセンスなそのスタイルにもかかわらず、この新しい『Cクラス・エステート』のカーゴスペースはリアシートを起こした状態で470リットル。ライバルのBMW3シリーズツーリングを35リットルも上回っている。

カーゴ全体のスペ−スとなると、先代のCクラス・エステートを126リットルほど下回る1384リットルである。しかしながら、室内に張り出すサスペンションのスペースが縮小されたこととと、低めのフロアによって、乗員の快適さが増していることは間違いない。

メルセデスによると、新型エステートの荷室には783リットルに相当する直方体を収納することが可能だという。これは旧バ−ジョンより11リットル大きい。

> 次回へ続く
《》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

編集部おすすめのニュース

おすすめの商品