ビッグ3がパーツ共有化? ---ネットワークを作成 | レスポンス(Response.jp)

ビッグ3がパーツ共有化? ---ネットワークを作成

自動車 テクノロジー ネット

フォード、ゼネラルモーターズ、ダイムラー・クライスラーの3社はジョイントベンチャーでインターネットによるアフターマーケットのパーツサービスを開始することを発表した。

このネットワークはOEMパーツをディーラーや独立のリペアショップなどに発送する手続きをコントロールするためのもの。ネットワークの名称などは未定。

ネットワ−ク管理を請け負ったのはベルアンドホーウェル社で、より迅速かつ信頼のおけるパーツ供給とよりよいカスタマーサービスを目指すことが目的だと言う。このネットワークサービスにより、ビッグ3がパーツマーケットに占める割合も重みを増し、ビッグ3のビジネスインフラでの結束はますます固まっている。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品