次官級にメンツを替えて日米自動車協定の予備会談、さらに実施 | レスポンス(Response.jp)

次官級にメンツを替えて日米自動車協定の予備会談、さらに実施

自動車 社会 社会

次官級にメンツを替えて日米自動車協定の予備会談、さらに実施
  • 次官級にメンツを替えて日米自動車協定の予備会談、さらに実施
あと約20日で期限が切れる日米自動車・部品協定をめぐる次官級の会合が、18日から2日間の日程でサンフランシスコにて開催されることがほぼ決まった。

日米自動車協定については「目標を達成したので、もういらない」とする日本側と、「まだまだクルマや部品を買ってくれ」と迫るアメリカ側で意見が対立しており、先日開催された課長級の予備会談では話が進展していなかった。

この協定が開始された5年前には、たしかにアメリカ製の自動車も部品も少ない印象があったが、今はその頃よりも確実に増えていると思うのだが、それでも「買え」と言うのがアメリカ人らしいところか。
《石田真一》

関連ニュース

特集

おすすめの商品