【究極! ポルシェ『911 GT2』】ハイテク・セラミックの威力を見よ!! | レスポンス(Response.jp)

【究極! ポルシェ『911 GT2』】ハイテク・セラミックの威力を見よ!!

自動車 ニューモデル 新型車

先代『911 GT2』は限界領域で挙動が不安定であるとの評を受けて、ポルシェのエンジニアは新型GT2のシャシーを慎重にチューニングした。

詳細はまだ発表されていないが、ポルシェでは新型GT2の全高は『911ターボ』より20mm低くなったとはコメントしている。路面へのグリップは前235/40、後315/30というタイヤが担当する。18インチ径スポークホイールは、幅が前8.5インチ、後12インチというマンモスサイズだ。

減速パワーの発生には、ハイテク・セラミックをベースにした複合素材を用いたブレーキシステムが採用された。セラミック・ディスクの直径は350mm、ちなみに911ターボは標準仕様で330mm径の鋳鉄ディスクだ。

フロントのアルミニウム製モノブロック・キャリパーもベースの911ターボから進化し、高速域でのブレーキ力を向上させるために4ピストンが6ピストンに改良された。また軽量素材の採用によりバネ下重量は16.5kg軽減されている。

『911 GT3』の成功にならって、GT2の室内装備は充実している。シートは911ターボからアップグレードされ、エアバッグは4カ所に設けられる。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品