どっちが国かわからない、都に習って国も不正軽油使用の防止 | レスポンス(Response.jp)

どっちが国かわからない、都に習って国も不正軽油使用の防止

エコカー 燃費

運輸省は、ディーゼル車の燃料に軽油に重油を混ぜる不正軽油が問題となっていることから、全日本トラック協会、日本バス協会に不正軽油を使用しないよう会員企業を指導するよう通達するとともに、地方運輸局に対して監査などで、不正軽油の使用をチェックするよう通達した。

不正軽油は、重油を混入するため、税金分が浮くため、トラックやバスで使用しているケースがある。不正軽油を使用するとNOxやPM(黒煙)といった有害物質が多く排出されるため、大気を汚染して健康被害の原因にもなる。

ディーゼル車の黒煙対策を強化している東京都では、すでに不正軽油使用の取締まり強化を独自で行なっている。運輸省では、これに遅れて不正軽油防止対策を実施していくことになるわけで「どっちが国か分からない」との指摘も。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品