【『W12』スーパーカーに青信号】フォルクスワーゲンの旗艦 | レスポンス(Response.jp)

【『W12』スーパーカーに青信号】フォルクスワーゲンの旗艦

自動車 ニューモデル 新型車

ビッグニュース!! フォルクスワーゲン(VW)のW12気筒エンジン搭載2シーター・スーパーカー、その名も『W12』が、2002年発売を目標に量産化開発が動き出した!

1997年の東京モーターショーでコンセプトカーとして発表されたW12は、当初、今年中にはショールームを飾る予定だった。当時のVWは製品レインジを拡大中で、高級車セグメントにおいてメルセデスベンツのライバルを必要としていたのだ。

しかし最近、VW関係者はW12について多くを語らなくなってきており、スーパーカーの運命がどうなっているのか、まったくわからなくなっていた。ここ数年でVWグループはブガッティやベントレーを傘下に収め、ウォルフスブルクのエンジニアはそれら既存ブランドの製品レインジ再編にいそがしく、VWの新型高級車にまでとても手が回らなかったというのが実情だったようだ。
《》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめの商品